top of page
農作業をする男性

Blog

ヘラート地震、緊急支援ご報告


11月27日ヘラート州から車で3時間半かけZendeh Jan郡の山奥にある、ボタン村に皆様のご支援で本日物資を無事に届けることができました。 ヘラート州へ3名で向かう往復飛行機代、燃料費、トラック、 人件費、滞在費、約2000ドル 送金手数料は支援金ならいらないと言って頂き 残り8151ドルは全て物資に充てる事できました。 今はとにかく物資が必要との事でした。 支援をする為にはトラブルにならないように国に許可をもらい、首都からもっとも遠いボタン村が物資等届きにくいという情報があり、ボタン村までトラックで運んでもらいました。 120世帯分に分けて配布しました。

 


以下支援物資 小麦粉 6000kg

【アフガニスタンで主食はパン】 油 600リットル ブランケット大 240枚 お米  600kg【炊き込みご飯もよく食べます】 あずき 240kg【玉ねぎとトマトソースで煮込んであたたかいパンと食べると絶品】 ひよこ豆240kg【カレーみたいに煮込みに使います】 砂糖 120kg【緑茶をあまくしたりもします】 村の方々よりたくさんの感謝の言葉をいただきました。 特に物資が届きにくい村との事で皆さん助かったとの声を頂きました。まだまだ復興までの、道のりは長く、テントで生活されています。また家族を亡くし女性や子供達だけで物資を運ぶ方々もいらっしゃいました。 困っているときはお互いさまです。皆で助け合う。 地球は一つです。 この度支援、ご寄付を頂いた方々には心より感謝申し上げます。 また、現地の被災された方々には一日でもはやく安心した日々がおとずれますよう祈ります。 アフガンサフランは通常、物資や現金の支援ではなく継続してできる就労支援や農家さんが作った作物をフェアトレード購入し輸入販売しています。 緊急時や必要時は皆様のお力をお借りし、支援活動を行います。 今後とも私ができることを地道にコツコツやっていきたいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。 アフガンサフラン バブリ アシュラフ 2023年11月27日 #支援物資 #アフガニスタン #アフガンサフラン #ヘラート州 #世界はひとつ



閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示

謹賀新年

謹賀新年 昨年はたくさんの方々との出会いがあり、日頃よりお世話になっておりますお客様には心より感謝申し上げます。 今年もみなさまにとって、安心、また笑顔が絶えない年となりますよう願います。 アフガンサフランは今後もお客様に喜ばれる、身体が喜ぶ商品をご紹介いたします。 アフガンサフラン バブリ アシュラフ #アフガンサフラン #トルコ

bottom of page